042-557-8591 10:30〜17:30(最終入場 17:00)
定休日:年中無休(ザ・モール みずほ16休館日を除く)

お問い合わせ

ブログblog

ブログ

【ブログ】子どもの頃の創造豊かな遊びの経験が今の仕事に活きている!~工事の担当者さんにインタビュー③~

こんにちは!まりコーチです。
お店は本日もお休みです。
朝、少し雨が降っていました。
今日みたいな日はお花や葉っぱやクモの巣に乗った雨粒を観察してみてはいかがでしょうか。

さて、休業中に行った工事の担当は株式会社アネビーの皆様。
遊び場を作るプロの方たちです!

どのような方たちが、どのような想いで遊び場を作っているのでしょうか。
今日も工事の担当者さんへ伺ったお話をご紹介します!
少し長いですが、ぜひご家族でお読みくださったら嬉しいです。

子どもの頃木の上に家を作ろうと計画した思い出のある、営業部のSさん

Q:普段のお仕事で担当しているのは何ですか?
A:障がいがある子もない子も一緒に楽しめる遊び場を作ること

Q:お仕事のやりがいを感じるのはどういう時ですか?
A:みんなや先生と一緒に考えた遊び場ができ上がって、みんなが楽しく遊んでくれた時

Q:みずほ店の工事には、どんな部分で関わっていますか?
A:工事のプロのお手伝い。つむりつむりの森の看板を設置したり、木琴を直しました。

Q:みずほ店の工事への想いを聞かせてください。
A:小さな子から大きな子、障がいがある子、ない子、関係なくみんなが楽しめるようになるといいです。

Q:みずほ店の好きなところは?
A:スウィング(ブランコ)がたくさんあるところ

Q:自身の子どもの頃はどんな子どもでしたか?
A:田んぼや森でばかり遊んでいました。
(※木の上に家を作ろうと材料を集めて、いざ作ろうとなったら、その場所が住宅地に変わってしまった、という悲しい思い出があるそうです。自分で木の上のおうちを作るという発想と行動力が素晴らしいお子さんだったのですね!)

Q:子どもの頃は何をして遊んでいましたか?
A:近所の仲間だけがわかる特別なルールの鬼ごっこ

Q:子どもの頃の夢は何でしたか?
A:郵便配達の人

Q:今、好きなことは何ですか?
A:本を読むこと。歴史、ノンフィクションが好き。
(※Sさんが読書好きなことを知っているアネビーの熊尾社長が、いつも色々な本をおすすめしてくれるのだそうです!)

Q:遊びに来られるお子様たちへ一言
A:いっぱい遊んでください

Q:保護者の皆様へ一言
A:お子様が少し危なそうでも、お子様のやりたい遊びをさせてあげてください。

子どもの頃に遊んだ経験や、日々本から得ている知識が、きっと楽しい遊び場づくりに活きているのだろうと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました!
次回もどうぞお楽しみに!

~みんなちがってそれぞれがいい~

ブログ一覧に戻る