042-557-8591 10:30〜17:30(最終入場 17:00)
定休日:年中無休(ザ・モール みずほ16休館日を除く)

お問い合わせ

ブログblog

ブログ

【ブログ】5月運動プログラム「前転・側転教室」

皆さんこんにちは。

今月のテーマは「前転・側転教室」です。
大人になると前転・側転共にやる機会はほぼ無くなってしまいますが芝生の上で
時々やりたくなったりしますよね…(笑)

ぐるぐる回ろう前転・側転教室

前転では、手の付き方や今自分の身体はどこの位置でどういう動きをしてるのか脳に沢山の刺激を与えています★
難しい動きも反復して行い、脳を存分に刺激していきましょう。

回転感覚も養われますので運動に欠かせないメニューです。

運動プログラムの開催時間等、詳細はスケジュールをご覧ください。

運動コラム「運動能力の推移について」

子どもの体力や運動能力の低下というものが、近年問題視されていますが、
具体的にどういった傾向が見られるのでしょうか?

統計的なデータを基に、見ていきたいと思います。
スポーツ庁のHPに記載されている平成30年度の運動能力調査結果によると、
変化が大きい物としては、握力・立ち幅跳び・ボール投げが低下の割合が大きくなっています。

その他の種目についても、多少の改善傾向が見られるとはいえ、低い水準に留まっているということが
記載されています。

これらのことは運動時間の減少や運動内容の片寄りが原因と言えます。

興味深いデータの1つとして、小学校入学前の外遊びの実施状況がその後の
運動・スポーツ習慣に繋がり、高い水準の体力を維持する要因の1つ
になっている、
ということが挙げられていました。

幼児期の運動経験の大切さ

現在、文部科学省の幼児期運動指針では毎日合計60分以上、楽しく体を動かす時間を確保することが
推奨されており、このことからも幼児期の運動経験は非常に大切なものだという事が伺えます。

アネビートリムパークでは、運動イベントの参加やHAGSのアスレチック遊具、
BERGのペダルゴーカートを通して多用な動きを遊びながら経験することができます。

現代の子どもには、3つの間(時間・空間・仲間)が足りないと言われています。
そんな時だからこそ、思いっきり体を使って遊んでみたいと思いませんか?。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
参考文献

「平成30年度体力・運動能力調査結果の概要及び報告書について」
「文部科学省 幼児期運動指針」

お知らせ

あきひろコーチ・たくやコーチが担当するYour ATPsのアメーバブログを開設いたしました。

ここでは、運動プログラムに関する詳しい内容の解説や、保育内運動プログラム・アネパー子どもキャンパスでの
実施の様子とさらに、プログラム開発の裏側も公開しております。

ぜひ、ご覧ください。

Your ATPsのアメーバブログはこちらから

LINEのお友達募集中!

友だち追加

ブログ一覧に戻る